Home

 日本一大きな村、十津川の真ん中の小集落の、そのまた真ん中にあり、施設らしくない、ゆったりとしたたたずまいが特徴の施設です。
 山里らしい営みの中で、一人ひとりの個性を尊重した自己実現と、豊かさを実感出来る暮らしをひたすら追求し、地域の人々と、施設、家族が力を合わせて、ぬくもりのある地域作りと、地域と一体となった施設作りに取り組んでいます。
 リラックス&アットホームをモットーとする、この施設で暮らす人たちは、隣人 たちの暖かい視線に見守られながら、落ち着いて、なごやかに日々を過ごしています。
 ご利用者の高齢化に対応出来る設備の整備を進めるとともに、福祉のボーダレス化を指向して、分野を超えたサービスも実施しています。

2016/08/24